福祉住環境コーディネーター2級3級 勉強 独学

福祉住環境コーディネーターになるには?

福祉住環境コーディネーターの資格取得するにのは、特別制限はありません。学歴・年齢・性別・国籍など関係なく、だれでも試験を受けられます。3級の資格を持っていなくとも、いきなり2級からの受験や、3級と2級を同日に受験することも可能です。どちらの級も年2回試験がありますので、比較的取りやすい資格かもしれません。

 

この資格は、建設会社や他企業に勤める人や福祉系大学や専門学校生だけでなく、福祉や介護の現場スタッフなどがスキルアップを目的に取得するケースが増えてきています。年二回試験があることや、高齢化に伴い住宅環境を整備する需要が高まってきたのもあるようです。また主婦やボランティアをされている人もうけられているようです。

 

 

福祉住環境コーディネーターの勉強は独学でもいいのか?

 

結論から言うと、合格だけを狙って勉強するなら、独学でもいいのではないかと思います。

 

試験では70%得点できれば合格です。満点を取るためにすべてを丸暗記をする必要はなく、基本に忠実に学習すれば十分合格が狙えます。

 

>> 福祉住環境コーディネーターの過去合格率はコチラ

 

介護福祉士の勉強法でもいえるのですが、最後は問題集を買って、『過去問をどれだけ繰り返し解いたか』ではないでしょうか。基本は参考書を2,3度読んで頭に入れると、過去問を解くのに理解しやすいですし、試験は年に2回あるので資格取得するチャンスは、他の介護資格よりあります。

 

しっかり勉強をしたい、独学が不安!と思われる方はユーキャンの通信講座がおすすめですね!
サポート体制もしっかりしていますし、要点をわかりやすくまとめていますから、書店でテキスト購入するよりは多少費用が掛かりますが、コチラがよいと思います。

 

 

福祉住環境コーディネーターの勉強は?

資格取得に向けての勉強ですが、書店で参考書や問題集を買われてテキスト通り独学で勉強する方法や、ユーキャンなどの通信講座でじっくり、分からないところは質問して勉強する方法などがあります。どちらの方法で勉強されても問題ないと思いますが、気になるのは費用なのではないでしょうか。

 

独学で勉強する場合の費用は?

書店で参考書や問題集を買うと、10,000円ぐらいになるでしょうか。
ユーキャンが発行しているテキストでは1冊2,000円ぐらいだったと思います。通信講座のテキストを大まかにした感じです。

 

ユーキャンなど通信講座の費用は?

ユーキャンでの費用は、49,000円になっています。独学で勉強するよりはるかに高いと思います。しかし、通信講座の教材はより詳しく書かれていますし、教材が豊富で質問も受け付けてくれるメリットがあります。また、教育訓練給付制度を利用すれば、学費の20%が支給されますので、これを利用すればいくらか安くなります。